「悩む人」と書いて、トム。

友人からの一言。言い得て妙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいでやす、な~のだ

kyoto.jpg


母と母の友人と3人で京都に行った。

嵐山と京都で各2時間づつ散策時間が付いたツアーで、まず嵐山に向かった。



kyoto+006_convert.jpg

嵐山に着いたのは11時。
13時の出発までに各自お昼を食べる感じだ。

嵐山では渡月橋という橋を途中まで(笑)渡った。

祝日というのもあって、たくさんの観光客で賑わっており、橋の歩行者道路も片道通行みたいになっていた。

お水が透き通っていて、きっと泳いだら気持ちいいだろうなー。

その後天竜寺に行き、天竜図を見た。
靴を脱いでお寺の中へ入ると、ひやっと涼しくて静かで別の世界に入ってしまった。
見上げると大きな大きな竜がいて、きっときっと夜空で見たらもっともっと大きいんだろうと思った。

不思議。
しゅるっと行って、しゅるっと帰ってくるのかもしれない。
帰ってくる瞬間に、体を素早く整えて元のところに戻る瞬間が好き。

天竜寺に行く道すがら、おいしそうなスペイン料理のお店があったので、ソフトクリームを食べながら来た道を戻った。

お土産やさんが並んでいて、期間限定栗とお芋の八つ橋が売っていた。




興味が出たものの、怖くてやめた。度胸がほしい。

さてさて、バスに乗って次なる行き先は京都!

京都に着いたら京都大丸に行こう!とこの旅行を決めたときから決めていた。

なんたって田○長奈良漬を買うという目的があるから・・・!
ここの奈良漬は天下一品なのだ。きゅうりを漬けたものをいつも買っているのだが、からし漬けも美味!
しばらくここの奈良漬が楽しめるのかと思うと、そりゃ顔もニヤニヤしちゃうよ。

母と友人とたくさん買って、店を離れたのにその隣の店でまた漬物を買った(笑)
どうして!どうして京都ってこんなに漬物がおいしいのかしら・・・。ポリポリ。

そして、錦市場へ。
錦市場に入る前のところにある鯖寿司が母のおすすめなので2本くださいと言ったところ、20分ほどかかるらしいので注文だけして市場の中へ入る。

kyoto+007.jpg

ここも嵐山に劣らず、すごい人だった。左側通行になっていたので、うっかり右にでも行ってしまおうもんなら逆流ですよ。あわあわ波

ここにもお漬物屋さんやお惣菜屋さんがいろいろあって、見ているだけでもおもしろかった。

豆乳ドーナツを売っているお店で、めっちゃかわいい外国の赤ちゃんがいて、思わず「かわいい~~!!」と3人で絶叫してしまった。本当にかわいいのだ。
ばいばいできるかな~と言って手を振ったら、にっこ~と笑って手を振ってくれて「ぎゃーーーー!」と雄たけびをあげてしまった。そのくらいかわいかったのだ。
いいな~赤ちゃん。

そんなこんなしていたらすぐに20分経ってしまい、鯖寿司を受け取りに戻ることに。
思っていた以上に大きくて、晩御飯に食べるのをわくわくしつつバスへと戻った。

急いで戻ったら、まだ15分くらい出発まで時間があったのでお土産屋さんを見ることにした。
私はお土産屋さんが好きだ。
何も買わずに見ているだけでも、その街の特色があって愛らしくなる。
店からしたら勘弁してほしい客だろうが、そんなこと気にしていたら生きていけないのだ。
愛がほしくてお土産を見る。

やはり京都は八つ橋が多くて、いちごなんてのもあった。
栗と芋だけにとどまらずいちごとは、やるな京都。
試食させてもらった味は・・・昔公園で遊んでいたことを思い出す甘酸っぱい味だった。
ニッキを買う(笑)抹茶を買う。ニッキ&抹茶も買う。

それぞれのお土産だが、同じ味シリーズだ。
でもこの味は裏切らない。懐かしくなる味。人は裏切るときもあるけど、八つ橋には裏切られてない。

そんな思いを込めて買った八つ橋と漬物と鯖寿司を持って、家路に着いたのでした。
スポンサーサイト

テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/10/17(金) 23:10:42|
  2. (旅)日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<御台所祭り | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomtomleo.blog21.fc2.com/tb.php/51-4d952c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。