「悩む人」と書いて、トム。

友人からの一言。言い得て妙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フランス3日目

とは言っても、本格的なパリ満喫は今日からだったりします。

paris3-1_convert_20110513214013.jpg

↓このチケットをめくると仕掛けがあったり。

paris3-2_convert_20110513214125.jpg

日本館には、漫画やイラストの書き方本やお寿司、折り紙の本もあった。
ただなんとなく装丁に違和感が・・・。
お寿司はすべて飾り巻き寿司で、パンダなのか虎なのかよくわからない模様の切り口。
折り紙の表紙には、茶碗に盛られた大量の折り鶴!
風情も何もあったもんじゃないぜ、というのが第一印象です。

paris3-3_convert_20110513214218.jpg

このパスタのおかげか本日の晩ご飯は無しです。
凱旋門の中のモニターは手で触ることができ、イタリア・ローマで見たコロッセウム横の凱旋門も見られた。
行ったところが映って感動。

paris3-4_convert_20110513214317.jpg

奇跡のメダル教会は、水色が印象的なとてもかわいらしい教会でした。
熱心にお祈りを捧げる人がたくさんいて、形式は違うけれど私もお祈りしてきました。

モナリザは、防弾ガラスが前面にあって光が反射して見えにくかったです。
並んでピースしている人が多かった。

向かいの絵は、調べたらアングルの「オダリスク」という作品でした。

早足で目につく作品だけじっくり観て行く予定が、私が回ったところは大体が好きだったので行きつ戻りつという怪しい動きになってしまった。

昔から教科書で観た絵画がここにも!あそこにも!と視界に必ず一作品は入る感じで、お腹がいっぱいというか情報量が多くて軽く混乱しました。

この日はずーっと歩き通しだったので帰りのメトロではぐったりしてました。
しかも「お帰り~」と迎えてくれたアフドに、疲れていたため(!?)なのか「ボナセーラ~」とイタリア語で返事をしてしまった。
なんか違うなと思ったが、なんなのかよくわからなかったのでそのまま部屋へ直行し、気が付いたのでした。

こんな日は湯船に浸かりたい




他の写真も小窓の「つなビィ(ぬくトム)」にアップしているので、よければ併せてご覧ください

ルーブル美術館のHP(日本語対応です)
モナリザや彫刻作品がまるで目の前にあるかのようにアップで観られます。
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2011/05/13(金) 22:23:28|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニューヘアー | ホーム | 伊賀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomtomleo.blog21.fc2.com/tb.php/323-0ac79712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。