「悩む人」と書いて、トム。

友人からの一言。言い得て妙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おにいちゃん

夢の中におにいちゃんが出てきた。
実際に会ったことはないけれど、あの人はまぎれもなくおにいちゃんだった。

しばらく会わなくて、写真を送ってと言ったら、前髪が長くて目が全く見えていない写真が送られてきた。
思わず「前髪、長っ!」と叫んだ。

その後も何度かメールと電話をしていて、ある夜電話しながら
「今どこ住んでるん?」
って聞いたら私の家からとても近いアパートに住んでいると返事。
ちょっと待って、ちょっと待って。急いでそこのアパートの部屋の前に行ってドアを開けてびっくりした。
長ーい前髪から覗いた目がものすんごく綺麗やったから。
その人もドアノブに手をかけて、驚いた顔でこっちを見ていた。合わせ鏡みたいだと思った。

そのあと、私は散歩の帰りとか家に帰ってからとか時間はバラバラやけどほぼ毎日のようにおにいちゃんちを訪れた。いつもおにいちゃんは居て、眠そうな顔のときもあればそうでもないときもあったけれど、いつも家に入れてくれた。
最初はあまり目を見なくて、喋らなかったけれど、徐々に笑うようになった。
おにいちゃんは引きこもりだった。 そうわかった。
散歩の途中で寄ってもいっしょに外には出なかった。
でもいつ行っても居たから、一人っ子の私にはそれがとても嬉しかった。
ベッドの上に隣同士で座ってアルバムを見たり、本を読んだり、特に喋らなかったけれど、知らないことがあったときは教えてくれた。
私はおにいちゃんを愛していたし、おにいちゃんは私をとても愛していた。 そうわかった。

私には血のつながったおにいちゃんはいないけれど、その人はおにいちゃんだった。

顔も声もとても覚えているから、目が覚めたあとも思わずおにいちゃんを探してしまった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/11/21(土) 20:05:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<3ヶ月降りに | ホーム | 夜更かしの贈り物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomtomleo.blog21.fc2.com/tb.php/231-b65c3aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。