「悩む人」と書いて、トム。

友人からの一言。言い得て妙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

間に合うぜ!

もうすぐ終わるー!
と頭の片隅にありつつ、うっかり希望休を取るのを忘れていた。

どーーん・・・やっちまった。
と思っていたら嬉しい2連休をいただいた!
やったー!これでマーク・ロスコ展が観に行けるぜ!

最近休みの日に美術館巡りをしております。
やはり東京は多い。大阪も多いけど、京都も多いけど・・・!

近くでは豊田市美術館に行ってきました。
ヤノベケンジ展が開かれていて、実際に作品が動くところを観てきました。
新収蔵作品展も同時開催されていて、私の好きな日本画の人の作品があって感激しました。
美術館の作りもおもしろくて、順序も迷うことなく落ち着いて観ることができました。
驚いたのが、この美術館、フラッシュをしなければ写真を撮ることができること!何かあと制約があったような気がしますが、この写真は許可をいただきした。
感動しました。嬉しかった。
toyota+musiam+005_con.jpg

豊田市美術館
http://www.museum.toyota.aichi.jp/

kinosaki_con.jpg     kawamura+kinen+museam_con.jpg

川村記念美術館は屋外展示が多く、散策しながらゆったり過ごすことができました。

川村記念美術館
http://kawamura-museum.dic.co.jp/

直島もよかったし、猪熊弦一郎美術館もよかった。
直島は島自体がアートなのが興味深く、島に住んでいる人もゆったりしていた。
島のおっちゃんと話をしていて、アートだ芸術だと意識しすぎて、実は見た目全く関係ないんじゃないかと思い込んでいるところにそれらが潜んで存在していることを忘れていたことに、気が付いた。

頭は常に柔らかくしておかなくちゃなぁ。
気が付くと、気が付かないうちに考えに縛られていることがあるものなぁ。
と、独り言なのか話されているのか。

でもたくさんあると思う。
気が付かないだけだよ、気付いていないだけだよ、
と悪魔が笑っている気がする。


美術を良く知っている人と行くのも、見解の違いを発見できて面白いし勉強になるけれど、
そういうことを吸収するのはやっぱり1人がいい。
誰かと行くと意識がそがれてしまう。

集中して最初から最後までぐるっと円を描くのは、1人じゃないと出来やしない。
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/05/28(木) 22:55:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<<>というよりも≒、それ以上に=であったりもする | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomtomleo.blog21.fc2.com/tb.php/191-67855e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。