「悩む人」と書いて、トム。

友人からの一言。言い得て妙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きている不思議

tantanmen_20081008214456.jpg


今年初の花火を見にいとこの家へ・・・。

ピンポン鳴らした直後に甥が迎えてくれて感動です!カワユス!!

夕方に家を出ると、他の人も花火のスポットへ出かける模様。

私たちもぼっちらぼっちらと土手へ向かう。途中でジュースを買ってもらってあまりの炭酸に驚きつつも(笑)

浴衣を着た人、親子、恋人、いろんな人が花火を見にゆっくりゆっくり急いでいる。

花火のこういうところも好き。

いざ土手に着くとすごい混みよう。やっぱりみんな良いところ知ってるなぁ。

いとこは遠いところから眺めるのが好き、お嫁さんは近くで見上げて見るのが好き。

私はどっちも好きやけど、どっちかって言ったらお嫁さんの方。

ドンって音が心臓に響くのが好き。

あんまり大きくてショックで死んじゃうんじゃないかって思うくらいのも好き。

瞬間、瞬間で、今死んでも悔いはないってときがある。

花火を見てるときもそのときのひとつ。

あの音でびっくーってなって死んでしまっても、きっと幸せやろうと思う。

瞬間的やから、次の瞬間生きててよかった。まだ死にたくない。って思うけど(笑)


この国に生まれし人は、儚いものを愛するものか。


花火を見てるとよりいっそう思いは強くなる。

花見もそう。

他の花やなくて、見事に咲いて潔く散る桜に特別な感情を持つ。

花火も、その瞬間のために何日も時間をかけて、手間隙かけてさぁ行ってこいと送り出す。

夜空に咲く花は生きることを教えてくれる。


花火のように生きたい。

大きく咲いて、見ている人の心臓をびくっとさせて、きらきらと目に、見えない星を残して。

そんな風に生きたい。

そんな絵を描きたい。


花火は教えてくれる。

草も花も夜も虫も風もみんなみんな教えてくれる。

意識していないだけで、意識すれば、これからどう生きていけばいいか、イコール、どういう絵を描いていけばいいのか。

身の回りのものはみんなみんな、そういうふうに存在している。

スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2008/08/03(日) 20:47:46|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歯磨き粉って言うな~! | ホーム | ほっとするねぇ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomtomleo.blog21.fc2.com/tb.php/19-2a7bc131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。