「悩む人」と書いて、トム。

友人からの一言。言い得て妙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋支度

アップが遅れたのですが、10月の終わりからしている秋支度があります。

それは・・・





hosikaki1+001_convert.jpg

   干し柿作り!!


どどどーーん、これ途中段階アルヨ。

実は私は干し柿が大好き
季節になると必ず食べます。安くなってるとまとめ買いして毎日食べます。
一日8個食べます。あればあるだけ食べちゃいます。

去年から母が作っていて、今年は私も微力ながら手伝いをしました。

元になる渋柿はMさんが送ってくれたもの。
紐を巻きつける枝を残して切らなければならないので、大変な作業なのです。
ありがとう!!Mさん!!

うちで作る干し柿作りの手順はというと・・・

①皮を剥く(ヘタ周りはちょっとだけ残す)→ヘタに付いている蜘蛛の巣みたいなものは綺麗に取る
②熱湯でサッと消毒する
③清潔な布巾で水気を取る
④ビニール紐を適度な長さに切って、③の柿の枝を両端に巻きつける
⑤風通しが良く、日当たりが強すぎないところに、柿通しがぶつからないように干す

・・・と、書くとこんだけのように感じますが、けっこう大変です!

まず、柿渋がすごい!
剥きながら、手は真っ黒。お湯も真っ黒。布巾も真っ黒。

そしてなんたって、量がすごかった。

なんと100個!!


hosikaki1+003_convert.jpg


干し終わったときは感動でした。


去年は送ってくれたものを食べるだけだったけど、今年は手伝うことができてよかったです。

これを毎日もみもみすると、皮も柔らかくなっておいし~い干し柿になるのだなぁ。

いつもスーパーで見かけて買うだけだった干し柿。
作ってみなかったら、こんな苦労と手間がかかるものだなんて知らなかった。
あの値段には手間賃が入ってるのだと思うと、決して高くはないんではないかと思います。

今年は嬉しい食べ放題。

今はあんぽ柿になりました。
早速おひとつお口にポン。

柔らかくて甘い、したたる果汁がもうたまりゃません!!

柿最高!

日本に生まれてよかったーーーー!!!






-------------------------------------ととと・・・と、突然ですが・・・うろよん

これから最近読んだ、今まで読んだ中でおもしろかった、なんだかおもしろそうな本なりなんやらをちょこちょこ紹介していこうと思います。

今回はテーマにちなんでこちら


柿の里 ふるさとが実る頃柿の里 ふるさとが実る頃
(2008/10/22)
西村 豊 (文・写真)

商品詳細を見る


新刊で気になった本。
もう表紙が幸せ。夢のような干し柿たくさん。
なんだか柿が干しているのを見るだけでも幸せです。
でもこれだけ下ごしらえするのはもっと、もっと、手間も時間もかかる。
そんな思いのこもった干し柿、おいしくないはずがない!!


干し柿が好きで手に取ってしまった本だけど、そんなに干し柿が好きじゃない人もこれを見たらきっと、

「・・・干し柿って、いいよね」

そんな風に思ってしまうんじゃなかろうか!そんな写真集です。
スポンサーサイト

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/05(水) 22:08:43|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<のど飴 | ホーム | 11月になりました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomtomleo.blog21.fc2.com/tb.php/119-d3638173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。