「悩む人」と書いて、トム。

友人からの一言。言い得て妙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーディガン

cardigan.jpg

カーディガン好きやわ~。

カーデ+ミニスカも好きやけど、今思ったらニーハイソックスも大っ好きやわ~。

ニーハイソックス履いても太ももがむにっとならない足になりたい・・・。

どうすりゃ足は細くなるのか。

リンパマッサージして足こぎ運動しても限界がある。

その限界を超えたい。

限界って言葉あんま好きやないけど、色々していても、これ以上細くなってかん!(もしくは細くはなっていってるのかもしれんけど、その経過が微々たるものすぎて見えない)ってのはやっぱりある。

なんでやろ~なんでやろ~う~ん・・・と悩んでいたら、母から

「骨や!!骨!」

と一蹴されました。
スポンサーサイト

テーマ:★秋冬物ファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2008/11/29(土) 22:58:07|
  2. 衣いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今は平穏。

最近私の銀河系は平和そのものである。戦いも起こらない。

平和だ。実に平和だ。

平和すぎて今日バイトの先輩に
「先輩って石みたいですね」
と言ったら誤解を与えた。

すごい褒め言葉だったのに!ビー玉と同じ失態に!
でもわかってもらえたみたいでよかった、よかった。

平和っていいな。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2008/11/26(水) 19:04:40|
  2. そんな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湯たんぽ。

hashido_20081120215720.jpg

すっかり冬支度してるん。
ジャケットもダウンコートもマフラーも手袋も出したんよ。

寒い寒い。

んでも朝外に出てしばれる寒さはスキッとしていいねん。


広島弁に対抗して方言出しまくってみたで、なんだか読みにくかったらごめんなさい。

大阪に行ってたせいか大阪弁もちょっとまじってよくわからんくなってきたで、地元弁を自分の中で復活させようと躍起してるん。

でもなんかうまくいかんでしばらく時間がかかりそうです・・・(笑)



---------------------------------------------------うろよん

さぁ、なんで広島弁に対抗してるかと言うと、広島弁を勉強しとるからなんやなぁ。

なんで勉強しとるかと言うと・・・↓

サンタのトナカイがいなくなったクリスマスサンタのトナカイがいなくなったクリスマス
(1998/11)
シド ホッフ

商品詳細を見る


この絵本を自分のものにしようと頑張って練習しとるからなんやでぇ。
この本の作者は外国の方やけど、訳者のたにかわともこさんという方が広島の人で、主人公のサンタが広島弁やねんよー!

広島の友達に聞きながら少しづつ慣れ親しんでる日々。

「あんま頼りにならんかもしれんけぇ」

と言ってくれる気持ちも嬉しいけど、その広島弁!欲しい(笑)!!

方言は素晴らしいもんやねぇ。

ええなぁ。

テーマ:毎日の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/20(木) 22:15:21|
  2. そんな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天井

tenjo.jpg

天井を見るのが好き。

特に木目のが良い。

龍に見えたり、人の顔に見えたり、隣の木目に移ったりして見ていて飽きない。

雲のように、水面の泡のように、砂のように。

いいね、天井。

変幻自在。

上に向かって沈み込んでゆく感覚は、天井以外になかなかない。

吸い込まれて溶け込んで、自分も天井の波になってしまいそうだよ。

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/16(日) 21:35:53|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ODEN

oden.jpg

おでんって「おでん」っていう料理としかおもえやん。
でも一応鍋のジャンルにしておこう。

おでんには味噌!赤味噌!
この常識が全国共通じゃないことを知ってカルチャーショックを受けたものでした。

私が好きなおでんの具は大根、こんにゃく、卵(玉子?)
この3つがあれば言うことはありません。

特に大根なんて味がしゅんでて最高!

その大根を食べて、大学の飲み会のときに30人~50人分のおでんを作ったことをふと思い出した。

底の方に具が沈んで、お玉で取るのに熱い思いをしたりしたけれども、大人数のご飯を作るのはけっこう楽しかった。
カレーも鍋から溢れだすくらい作って、炊飯器が追いつかなかったこともある。

おでんもカレーも煮込んで、時間が経つほど美味しくなる。

何よりお鍋の中でぐつぐつ、くつくつしている様子を見ていると心が和む。

冬の鍋はあったかくなるから好きである。



-------------------------------------------とととうろよん

今回はこちら。

映画にもなり、テレビドラマも始まった『チーム・バチスタの栄光』

私はテンポに乗るのに時間がかかってしまいましたが、はまってしまい夢中で読みきってしまいました。

『ナイチンゲールの沈黙』『ジェネラル・ルージュの凱旋』に続く最新刊『イノセント・ゲリラの祝祭』も出て、主人公たちがどう動いてゆくかが楽しみです。


チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
(2006/01)
海堂 尊

商品詳細を見る


イノセント・ゲリラの祝祭イノセント・ゲリラの祝祭
(2008/11/07)
海堂 尊

商品詳細を見る


テーマ:鍋! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/11/12(水) 08:40:38|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第611回「好きな数字は何ですか?」

keyborad.jpg
これ来たらね。もうこれしかないってね。

√2大好き。

√って不思議なやつだよ。

√を離れて、初めて数字は一人立ちするのかもしれない。

すべてを受け入れてくれる√はすごい。

私は√みたいになりたい。

そして2のような男性と出会いたい。

√2の秘密を知るため、高校の教科書をちらちら見ております。

---------------------------------ととっとうろよん

そんなテーマで今回はこちら。

まだ読んでいないけれど気になっている本、「数学ガール」。

調べてみると物語中に数学がたくさん出てくるらしい。

ちょぼりちょぼり読んでみようと狙っています。

数学ガール数学ガール
(2007/06/27)
結城 浩

商品詳細を見る

テーマ:算数・数学の学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/11/10(月) 18:02:38|
  2. そんな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵ドロップス

yoshinoame.jpg

ソーダの色は夢の色。




去年友人Kと吉野に行ったとき、おやつにあめちゃんを持っていった。


友人Kとは衝撃的なときに出会ったので、挨拶をするでもなく笑い合うわけでもなく、ただぼーっと後姿を見ながら虚ろに想いを抱いたことだけ覚えている。

そしてその後話すようになって、あのとき抱いた想いや感覚は間違ってなかったんやなぁとしみじみ思う。


さて、そのあめちゃんのほかにもおやつは300円までだったので、納豆ときんぴらサラダとかりんとうも買っていった。

吉野までは電車で1時間半。
車内の人がどんどん少なくなっていく中で、窓の外を見たりうとうとしたりしていた。

二人でいて、ただぼーっとするっていう空間が好きだ。
喋るでもなく何するわけでもない。ただ座ってたりする、そんな空間。

吉野について山をもくもくと昇った。
紅葉には早かったけど、もみじを上から見下ろすという珍しい体験もして、もみじには小さなトンボがとまっていることに気付いて話したりした。

山頂らしきところに着いたところでパスタのオムレツと納豆ときんぴらサラダを食べた。
爽やかな風に吹かれて納豆の糸がきらきらとたなびく様子は今も心に残っている。
納豆をあんなに綺麗と思ったことはない。

そのあと神社を通りながら車道、山道を降りて、民家の間を下り駅に向かうところで川があった。

この川を渡って向こう岸に行きたかったので、ざぶざぶ入ってってみたのだが膝まで深さがあったところで断念した。

ちょうどいいや、休憩しようと水切りをしたり、石を積み上げてどこまで高くできるか遊んだ。

水切りでどっちが遠くまで飛ばせるかを競ったのだが、完全にKの勝利だった。
私が2回水を切るのが精一杯なのに、Kは何回も向こう岸まで飛ばした。


低い姿勢で水面を捉えて、手首をすっと引く。

まるで静止画像のようなスローモーション。


どうしてそんな投げれるん、とか喋ってるときは普通なのに、こうやってさぁとフォームをつけて投げる瞬間、やっぱりスローモーション。

真似てみてもやはし2回、いや3回が精一杯。できん、できんですよ先生。

そんな私の横で適当な石を拾っては向こう岸まで届けるKの姿はお日様みたいだった。


人には、その人らしく見えるときがふっとあるけれども、そのときがKのそのときの一つだった。

きらきらしていて、でもそのきらきらは夕暮れだとか水面に光が反射してとか、それとはまた違うものだった。


そしてもう投げるのにちょうどいい石を見つけるのが難しくなってきて、帰ろうかとなって橋を渡った。
その途中であめちゃんの袋を覗いてみた。

それはたくさんの味が入ったあめちゃんで、山を歩きながらKといっしょに名前を付けた。


「ソーダの色は夢の色。コーラは戒め、みかんは哀愁、すももは現実逃避」


避けていたせいか最後にはコーラが3つも余った。

家に持ち帰って「戒め3つか・・・」と眺めていたことを思い出す。



それから色とりどりのあめちゃんを見ると、そのことが頭に浮かぶ。

そして全部に名前を付けて(それはときによって様々な名前になるけれども)食べるたびに幸せになるのだ。

そうして今も、海色ドロップを食べている。

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/09(日) 22:08:54|
  2. 甘いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしというもの。

大学時代の友人曰く、私のイメージは

・フランスパンまるまる一本持ってる
・オレンジをたくさん抱えて、一個くらい落としてる

らしい・・・。どんなんやねん。

忠実に再現したらこうなった。




my image

裾に向かってくにつれて絞るデザインに自然になってしまったのがなんともいえないね。



もうひとつの↓は、埼玉でMちゃんと喋りながらなぐり書いたもの。
上半分は私が、下半分はMちゃんが書いてくれました。


「ハッ」っていうのと「ブツブツ」っていうのがなんとも失礼だよね(笑)

でも、この絵を見た友達にめっちゃ似てるよっ!て言われるとなんとも複雑な気分だよね。

my image3

my image denka





-----------------------------------------------------------と、とととうろよん


そんな今日はこちら↓

平成21年にスタートする裁判員制度。
でもいったい裁判ってどういうもん?と思ったのがきっかけ。

裁判でのちょっとおもしろい出来事がたくさん紹介されていて、漫画も組み込まれているので読みやすいです。

これをきっかけに、ちょっとずつ勉強していこうと思っています。

お笑い裁判傍聴記お笑い裁判傍聴記
(2005/09)
木附 千晶菊池 美香

商品詳細を見る

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/08(土) 22:34:51|
  2. そんな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさしく理想像

この前メンズノ○ノとスマ○トを見ていたら、めっちゃ理想の方を発見!!








risouzou.jpg

スクロールさせたわりにへぼいイラストになってしまいましたが、もっともっとかっこよかったです。

日本人でした。思わずモデル名をチェックしてしまいました。のに忘れてしまいました。

一生懸命書いてたら、母が「あら、Iに似てるわね」と言いました。

好みというのは偏ってしまうもんですなぁ。

髭も長髪もあまり好きではないですが、この方ならば・・・っ!て方はいるもんですね。

久しぶりに雑誌を見てときめいちゃいました。


---------------------------------------------と、-------とととうろよん

初恋愛日記?ということで、今回はこちら↓

結婚式っておもしろい!?結婚式っておもしろい!?
(2008/04)
たかはし みき

商品詳細を見る


作者はこげぱんを生み出したことでも有名なたかはしみきさん。

結婚が決まってからいざ本番までの出来事をイラストレポートで紹介してくれています。

「まいにちトースト」や「だいすき!もちもちパン」などの本も出していて、本といえどもほぼイラストで構成されていて読みやすくおもしろいです。

たかはしさんのイラストが好きで結婚式とか身に関係ないのに借りてしまったけれども、トリコになってしまいました。

結納やウエディングドレスのことなど、漠然としか知らなかったことも詳しく書かれていて、これから結婚しますって方にはもってこい!な一冊だと思います

テーマ:片想い - ジャンル:恋愛

  1. 2008/11/07(金) 23:24:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

のど飴

nodoame.jpg


風邪が治りかけてきたのに、今日ぶり返してきた予感。
帰ってこんくてよろしい。

そんなわけで、今もカ○ロ梅のど飴を舐めている。うまうま。
個包装していないから、ちょっとだけ環境に優しいのもいい。

あと8個しかない。どうしよう。

カ○ロは他ののど飴とは格段に違う。
きんかんとかキシリトールとかフルーツとか大根しょうがとか色々試してみたけれど、やはしこれが一番好きだ。

浅○飴もあのほのかな甘味が好きだけれど、医薬品なだけあって値段が違う。
ちょちょいとは買えない値段だ。
超絶にのどが痛いときにしか食べられないことにしておかなければいけない。破産してしまう。

思えば小学3年生の私よ、きみは贅沢だ。
風邪でも何でもない健康優良児なのに浅○飴を一缶食べちゃったんだ。
でもそれほど美味しかったんだもんよーーー!


飴ちゃんは食べちゃうよ、おいしいよ。
もちろんサクマのドロップスも好きだよ。
缶かん大好きで持ち歩いちゃうよ。

いかんせんバッグに入れたまま走るとカランコロンだいぶ目立つのだけれどもねうろよん


---------------------------------------------------------------ととと。

今日はこちら↓
宮部みゆきさんのクロスファイア。
前から宮部さんの作品は読んでいたのですが、まだ見てないものを読んでみたのがきっかけ。
念力放火能力(パイロキネシス)を持つ主人公の話。
あっという間にとりこになって上下巻ともすぐに読んでしまいました。
実はこの物語、宮部さんにしては珍しい?続き物で、最初の物語は「燔祭(はんさい)」というものです。
「燔祭を見てからの方がわかりやすいかも・・・」と書いてあったのですが、待てずにこっちを先に読んでしまいました。
それでも充分おもしろかったです。
宮部さんの言葉の遣いかたは絶妙で、いつもほれぼれしてしまいます。

クロスファイア(上) (光文社文庫)クロスファイア(上) (光文社文庫)
(2002/09/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



クロスファイア(下) (光文社文庫)クロスファイア(下) (光文社文庫)
(2002/09/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/11/06(木) 22:12:48|
  2. 甘いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋支度

アップが遅れたのですが、10月の終わりからしている秋支度があります。

それは・・・





hosikaki1+001_convert.jpg

   干し柿作り!!


どどどーーん、これ途中段階アルヨ。

実は私は干し柿が大好き
季節になると必ず食べます。安くなってるとまとめ買いして毎日食べます。
一日8個食べます。あればあるだけ食べちゃいます。

去年から母が作っていて、今年は私も微力ながら手伝いをしました。

元になる渋柿はMさんが送ってくれたもの。
紐を巻きつける枝を残して切らなければならないので、大変な作業なのです。
ありがとう!!Mさん!!

うちで作る干し柿作りの手順はというと・・・

①皮を剥く(ヘタ周りはちょっとだけ残す)→ヘタに付いている蜘蛛の巣みたいなものは綺麗に取る
②熱湯でサッと消毒する
③清潔な布巾で水気を取る
④ビニール紐を適度な長さに切って、③の柿の枝を両端に巻きつける
⑤風通しが良く、日当たりが強すぎないところに、柿通しがぶつからないように干す

・・・と、書くとこんだけのように感じますが、けっこう大変です!

まず、柿渋がすごい!
剥きながら、手は真っ黒。お湯も真っ黒。布巾も真っ黒。

そしてなんたって、量がすごかった。

なんと100個!!


hosikaki1+003_convert.jpg


干し終わったときは感動でした。


去年は送ってくれたものを食べるだけだったけど、今年は手伝うことができてよかったです。

これを毎日もみもみすると、皮も柔らかくなっておいし~い干し柿になるのだなぁ。

いつもスーパーで見かけて買うだけだった干し柿。
作ってみなかったら、こんな苦労と手間がかかるものだなんて知らなかった。
あの値段には手間賃が入ってるのだと思うと、決して高くはないんではないかと思います。

今年は嬉しい食べ放題。

今はあんぽ柿になりました。
早速おひとつお口にポン。

柔らかくて甘い、したたる果汁がもうたまりゃません!!

柿最高!

日本に生まれてよかったーーーー!!!






-------------------------------------ととと・・・と、突然ですが・・・うろよん

これから最近読んだ、今まで読んだ中でおもしろかった、なんだかおもしろそうな本なりなんやらをちょこちょこ紹介していこうと思います。

今回はテーマにちなんでこちら


柿の里 ふるさとが実る頃柿の里 ふるさとが実る頃
(2008/10/22)
西村 豊 (文・写真)

商品詳細を見る


新刊で気になった本。
もう表紙が幸せ。夢のような干し柿たくさん。
なんだか柿が干しているのを見るだけでも幸せです。
でもこれだけ下ごしらえするのはもっと、もっと、手間も時間もかかる。
そんな思いのこもった干し柿、おいしくないはずがない!!


干し柿が好きで手に取ってしまった本だけど、そんなに干し柿が好きじゃない人もこれを見たらきっと、

「・・・干し柿って、いいよね」

そんな風に思ってしまうんじゃなかろうか!そんな写真集です。

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/05(水) 22:08:43|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月になりました。

わ~!気付けば11月・・・しかも3連休も終わりました。
なるべく毎日更新!を意気込んでいるのにこんなにも日が開いてしまい悔しい思いです

いいわけといえばいいわけですが、風邪をひいてしまいました。
気合と病院と薬で治りつつありますが、あの悪寒と関節の痛みは独特ですな。

あまり風邪は引かないのですが、「病は気から!」という言葉を信じて、以前までは風邪の諸症状が現れたときには風邪じゃな~い、風邪じゃないと体が震えるなか自分に言い聞かせてましたが効果あらず・・・。

今回は、それをふまえ「これは風邪や!その前振りなんじゃ~」と強く感じた上で、
治る。明日の朝までに必ず治る
と体がぽかぽかの自分に言い聞かせて眠りにつきました。

これが効果大!!

翌朝には悪寒も関節の痛みもなく、喉が痛いだけでだるさもなくバイトに行くことができました。

湯たんぽとゆたぽんと重ね着3枚に厚い靴下を履いて寝たのがよかったのかもしれませんが・・・(笑)

暑さにうなされるあの感触の中で、色々ぐるぐると考えてました。

薬(Aとする)っていうのは体にとっては異物だから、Aを体に取り込むとAに対して体の細胞なりが向かっていく。そうするとAから麻痺させる成分が出て、細胞が麻痺してしまうことによって痛みを感じなくさせるということではなかったっけ・・・みたいなことをぼんやりと土星の輪を歩きながら考えておりました。痛みを無くすのではなく、感じなくすることだけ。それは突き詰めていけばとても危険なことなんではないだろうか。一生懸命戦ってくれる私の中の細胞たちを裏切ることにもなってしまう。
体の外は寒いけど、中は熱いというのを感じながら、この熱は細胞たちが戦ってくれている証拠なんだ、と感じた中でそういうことを考えてました。この証拠を感じなくなってしまっていいのか。
何がなにゃらわからなかったので、涙が頬を伝ったような気もしますが、定かではありません。


そして、喉がまだ痛いのでここ2日はお粥ばかり食べています。

朝 りんご
昼 お粥
夜 お粥

なんてめちゃダイエッターな食生活!と思ってましたが体重計に乗ったらば変化無し。

あかんね、健康がやはし一番です。

健康生活と銘打っておいて、この終わり方はなんですが、今回はこれにて失礼をば。

テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/04(火) 10:18:33|
  2. そんな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。