「悩む人」と書いて、トム。

友人からの一言。言い得て妙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トースト

tost.jpg


以前アップしてあった画像があったので今回は絵ありで。

トマトマヨトーストの作り方④で文字が中途半端に途切れてますが、焦げ目です。

漢字も間違えたうえに途切れている・・・。申し訳ないです。


さて、今は実家にいるので、おふくろの味三昧である。

意識してなかったものが、意外にもそうであることに気付いた。

たとえば味噌汁、卵焼きなど。

そこの家庭でしか作らないものもおふくろの味かもしれないが、どこの家庭でも作られていそうなものがそうであるのだ。

そのひとつがこのトーストたちである。

どちらもおすすめなので、是非機会があれば試してみてほしいと思います。ムシャムシャ。
スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/08/30(土) 14:49:47|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ぶどう

ぶどうは難しい。

何かにつけて困るやつだ。


というのも、今日商店街へ行ってピオーネなるぶどうがたくさん売っていたからだ。

商店街はスーパー以上に旬のものが出回る。

この時期に多いのはしょうが、すいか、瓜、桃、いちじく云々、そしてぶどうである。

ぶどうは迷うのである。

価格もほかの果物に比べてべらぼうに安いというわけでもない。

なら安かったら買うのか、否、それでも迷ってしまう。


その理由がわかった。




「食べ方」




である。

ぶどうを前にして何に迷うかといえば、どう食べようか迷うのだ。

全部のぶどうに対して迷うわけではない、巨峰やピオーネに迷う。デラウェアはその比ではない。

「その比ではない」の使い方が若干間違っている予感がするが、ここはこのまま突っ走ろうと決めた。

ピオーネはそのまま口に入れてトゥルンと出す感じが好きだが、皮に残る実は思っている以上に多い。5個あったとしたら、残っている実は1個ぶんくらいある気がする。もったいない。

そこで皮を手で剥いて口に入れる方法があるが、前述のトゥルンという感覚は無いうえに手と机が果汁で無残なことになる。しかも綺麗に向けたと思ってよく実を見てみると、微妙に皮の紫の筋が残っているところと無いところがあって、しかもその間隔は等間隔じゃなくて非常にまだらなことが多い。とても気になる。

そんなこんなでこの2つの方法を試したあとは、自暴自棄になってそのまま皮ごと食べるという事態に陥る。

しかし、皮ごと食べられる種類じゃないと皮が苦い。わかっているのにそれでも毎回試してしまう。

1/100の確立で甘い皮が混じっているんじゃないかという淡い期待を持っているからだ。

「はずれだ・・・!」

そう思ったときはもう遅く、口に入れた瞬間に感じる甘さを、皮を噛んだときの苦さがすべて奪い去っていく。

ショックは重ねて起こるもので、ついでに種を噛むこともある。

あの苦さは皮の比ではない。

この使い方は合っていると思う。


このようなことから、ぶどうを前にするとどう食べようか脳がフル回転し、食べている途中にも想いを巡らせ、とてつもなくエネルギーを消費する。

だから買おうかどうか迷うのだ。

ならばデラウェアを買おうかと決意するのだが、隣にピオーネがあるとピオーネも食べたくなってしまう。

大は小を兼ねる、である。もうよくわからなくなってきた。

もういっそのことぶどうを買わないと決めて素通りしても、なんだか気になる。


結局のところ、買っても買わなくてもぶどうには振り回されることになるのだから、食べた方がおいしい思いができていいのではないかと思っている。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2008/08/28(木) 18:17:41|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環境云々。

とある事情で(とは言ってもたいしたことではない)ネット環境がない。

いや、携帯はつながっているのだが、スキャナーがつなげないのでイラストを載せることができない。

こつこつ書いていても溜まる一方である。

来月になればつながる予定だが、しばらくは文章だけになること必須である。
が、文章力がないのでどうしたものかと考えあぐねている始末である。

では、イラストが載っているものはおもしろいのか自分では判断つきにくいが、ないよりかはあった方が見た目にも楽しいと実体験から感じている。

思えば私は言葉が上手く扱えないうえに、流暢に話したかと思えばくだらないことばかりだったりする。

しかもそのことを気付いたのは3年くらい前だった。

心に感じたことを、自分の中で脚色しないように、そのまま伝えようとするのだが、たいていの場合誤解されるか、相手の顔を引きつらせるか、きょとんとさせるか、うすら笑いを浮かべさせるか、一番つらいのは去っていかれることである。

誤解を解こうと思って、焦って言葉を重ねれば重ねるほど相手がちんぷんかんぷんな表情をするのを止められない。

大切なことはちゃんと伝えようと心掛けていることは確かなのだ。


こういうとき始め、絵があってよかったと本当に思う。

きっと絵がなかったら気持ちの半分も伝わっていないと思う。

絵とは何かなんてまだ全然わかっていないけれど、そう思う気持ちだけは本物である。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

  1. 2008/08/27(水) 18:28:56|
  2. そんな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メールが届かない理由。

i-phone.jpg

最後のほう読みにくいのごめんなさい。

手に入れましたアイフォーン。使いにくいよアイフォーン。いけいけぱふぱふアイフォーン。

取扱説明書が少ないせいか、本屋で「これがあればアイフォーン制覇!」という本を立ち読みする始末。

でも!そんなのを覆い尽くす程、いや愛らしく思えるほどひっくり返してしまえるほどのおもしろさ!!

音楽も聴ける、ビデオも見れる、株価もわかる!

まだまだ使いこなせない、知らないことがたくさんあるはず。

メールアドレス変更のメールを一斉送信したのに、誰に届いていないという事実(笑)

負けない!オリンピックに負けない!!

テーマ:iPhone 3G - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2008/08/12(火) 13:43:47|
  2. そんな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その結果、5kg。

kasipan_20081008213546.jpg


最近引っ越しをした。

ルームシェアをしていた友達が先に引っ越したので、冷蔵庫と洗濯機がない生活。もちろんクーラーなんてものもない。

ご飯を炊いたり、ラーメンを作ったりしてみたけれど、作ってる途中から食べた後まで暑くて暑くて困る。

塩がないのになぜご飯がしょっぱいのだ(笑)!


ということでパンばかり食べた。

おいしいパンとそうではないパンがたくさんわかっておもしろい。

気になってた銀チョコは以外にもパンっぽかったし、「マロン&マ○ン」はほんまにはまった!

他には…。

・ホットケーキ風のパン ◎ (メープルジュレが絶妙!)

・ショコラ○ン △ (生クリームが堅かった)

・三色豆ブ○ッド ○ (途中まではいいが、途中から豆がないとこがある)

・シ○リア ○ (組み合わせはいいのに、なんだかうまくあっていない。しかしあんこが好きなので)

・小さいメープ○メロンパン ◎ (サクサクしてて、小さく食べやすかった)

・ラン○パック風ブルーベリージャムと生クリーム入り ○ (素朴でおいしかった)



夕方になるとめっちゃ安くなるスーパーを見つけたから一週間くらい通い詰めた。

若干顔を覚えられたようだが、背に腹は変えられない。

ケーキも安くなって、調子こいて冷蔵庫ないの忘れて500円分くらい買ったりした。

モン○ールのロールケーキはチョコもプレーンもおいしい。

久々に食べる生クリームはやっぱりおいしい・・・!神様!

そんなこんなでタイトル通りになってしまったので(当たり前や!)今日からダイエッター復活です!

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/08/10(日) 23:00:50|
  2. 甘いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯磨き粉って言うな~!

icecream_20081008213731.jpg



アイスといえば、中野ブ○ードウェイのデ○リーチコの特大アイスはでかいうえにおいしかった。


これだ↓






荳ュ驥弱??繝・う繝ェ繝シ繝√さ縺ョ繧ス繝輔ヨ_convert_20081008213910

          どーーーーん


知らないおっさんに「すげぇな、おい!」とつっこまれつつもあのおいしさはいかんともしがたい。

また食べたい。特に今は冷蔵庫がないから余計に食べたい。

よし!明日スーパーにアイスを買いに行こう!暑い暑い。




よくうちは「おいしい」と口にするが、言葉には力があると信じている。

そう感じてからはよく考えて言葉を口にするようになった。

それまで頭で考えるのと同時進行で喋っていたもんだから、たまに言葉のが先に出ちゃったりする。

その言葉を言おうと思ってなかったのに言っちゃったりする。

なもんで、それに魂込めて言っちゃうと無駄遣いになる。

マシンガントークも好きやから、そう喋るときは込めてない。その合間に挟む言葉に込めてる。


綺麗も素敵もかわいいもおいしいも最高も大好きも

たくさん言うと力が弱くなる。

本当に綺麗なものに出会ったときに、「綺麗」を使えなくなる。

そういうときは口に出さずに、心を震わせて「綺麗」と感じる。

でもその言葉が飛び交ってるのも好き。

みんなの綺麗が溢れてる、そんな場所あんまりない。

言葉は不思議。

私は「おいしい」という言葉をよく使ってしまう(気をつけたけどどうしようもない)。

だから使うときは、大事に、大切に、相手に届くように思いを込めている。

でも自分じゃ届いているかわからないから、私のおいしいを言った人に、聞いた人に、伝わっているといいなと思う。

テーマ:アイスクリーム - ジャンル:グルメ

  1. 2008/08/06(水) 21:31:17|
  2. 甘いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生きている不思議

tantanmen_20081008214456.jpg


今年初の花火を見にいとこの家へ・・・。

ピンポン鳴らした直後に甥が迎えてくれて感動です!カワユス!!

夕方に家を出ると、他の人も花火のスポットへ出かける模様。

私たちもぼっちらぼっちらと土手へ向かう。途中でジュースを買ってもらってあまりの炭酸に驚きつつも(笑)

浴衣を着た人、親子、恋人、いろんな人が花火を見にゆっくりゆっくり急いでいる。

花火のこういうところも好き。

いざ土手に着くとすごい混みよう。やっぱりみんな良いところ知ってるなぁ。

いとこは遠いところから眺めるのが好き、お嫁さんは近くで見上げて見るのが好き。

私はどっちも好きやけど、どっちかって言ったらお嫁さんの方。

ドンって音が心臓に響くのが好き。

あんまり大きくてショックで死んじゃうんじゃないかって思うくらいのも好き。

瞬間、瞬間で、今死んでも悔いはないってときがある。

花火を見てるときもそのときのひとつ。

あの音でびっくーってなって死んでしまっても、きっと幸せやろうと思う。

瞬間的やから、次の瞬間生きててよかった。まだ死にたくない。って思うけど(笑)


この国に生まれし人は、儚いものを愛するものか。


花火を見てるとよりいっそう思いは強くなる。

花見もそう。

他の花やなくて、見事に咲いて潔く散る桜に特別な感情を持つ。

花火も、その瞬間のために何日も時間をかけて、手間隙かけてさぁ行ってこいと送り出す。

夜空に咲く花は生きることを教えてくれる。


花火のように生きたい。

大きく咲いて、見ている人の心臓をびくっとさせて、きらきらと目に、見えない星を残して。

そんな風に生きたい。

そんな絵を描きたい。


花火は教えてくれる。

草も花も夜も虫も風もみんなみんな教えてくれる。

意識していないだけで、意識すれば、これからどう生きていけばいいか、イコール、どういう絵を描いていけばいいのか。

身の回りのものはみんなみんな、そういうふうに存在している。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2008/08/03(日) 20:47:46|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。