「悩む人」と書いて、トム。

友人からの一言。言い得て妙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パリ 番外編

パリに行く前にこれは必要だ!と思いメモしていったパンの種類表。
眺めただけで使わなかった。
なぜならパンを買ったのが一度だけだったからである。

baget_convert_20110514200306.jpg

サンドイッチは、食パンではなくバゲットに挟んであって美味しそうでした。
日本でももっと作ってほしい!

monmaltol_convert_20110514200334.jpg

モンマルトル広場からのラフスケッチ。
太陽に向かっていたので、すんごい眩しかった。
もやがかかっていたので遠くの方がおぼろげ。
暑くてぼや~としていたのか眩しくて見えずらかったのか曖昧な記憶・・・。
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2011/05/16(月) 22:00:44|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランス4日目

探索2日目は持って来た雑誌の切り抜き&地球の歩き方を見て、クリニャンクールの蚤の市へと出発!
駅を降りると人がわんさかいて、日本人旅行者にも会いました。
歩いているとお店の人が、「こんにちは~」「ニーハオ!」と話しかけてきます。
日本人です~


paris4-1_convert_20110514195358.jpg

ラテン系の方が話しかけてきてくれて、色々と案内してくれたうえにポテトチップスももらいました。
昔から食べ物をくれる人に弱い近藤です。
キーホルダーは帰国後イタリアで買ったバッグに付けて自分にしかわからない国際感を演出してます。
2つ買ったので、もうひとつは母にあげました。

paris4-2_convert_20110514200207.jpg

パリを歩いていると、大好きなメリーゴーラウンドを頻繁に見かけるのでとても嬉しいです。
ここから最寄りのメトロまでの道はお土産屋さんが多く、美味しそうなお菓子屋さんがあったので香りにつられて思わず入りました。
好きな缶とお菓子を選んでグラムで購入、というスタイルでクッキーを何枚か買ったのですがとても大きかったです。
マカロンといいケーキといい、サイズが大きい。
小振り、という言葉が使えない。
濃厚で美味しいこのクッキーは晩ご飯になりました。

スーパーでお土産を買いましたが、とても安い!
空港やお土産雑誌で見るクッキーが€1~2くらいで買えちゃいます。
スーパー万歳!
そこに住んでいる人たちの買い物風景を見られるのも好きです。

スーパーの横に「KUSUMI TEA」という紅茶屋さんがあって、缶のデザインが可愛かったのですがクスミというのが気になり買いませんでした。
あとで地球の歩き方を見たら載っていたので、有名らしいですね。

走って帰る前、止むかなと思って雨宿りをしていたらフランス語で話しかけられました。
「?」
「英語は喋れる?」
「少しなら」
「う~ん、じゃあいいや」
何だったんだろう・・・。
若者5人組くらいだったので、ライブに来てくれ!とか?
それにしても全く聞き取れないフランス語・・・。

でもフランス人(多分)に話しかけられたのは初めてだったので驚きました。

びしょ濡れで帰ったら、ホテルマンが「大変だったね~」と言ってくれました。

そんな4日目。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2011/05/15(日) 22:05:22|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランス3日目

とは言っても、本格的なパリ満喫は今日からだったりします。

paris3-1_convert_20110513214013.jpg

↓このチケットをめくると仕掛けがあったり。

paris3-2_convert_20110513214125.jpg

日本館には、漫画やイラストの書き方本やお寿司、折り紙の本もあった。
ただなんとなく装丁に違和感が・・・。
お寿司はすべて飾り巻き寿司で、パンダなのか虎なのかよくわからない模様の切り口。
折り紙の表紙には、茶碗に盛られた大量の折り鶴!
風情も何もあったもんじゃないぜ、というのが第一印象です。

paris3-3_convert_20110513214218.jpg

このパスタのおかげか本日の晩ご飯は無しです。
凱旋門の中のモニターは手で触ることができ、イタリア・ローマで見たコロッセウム横の凱旋門も見られた。
行ったところが映って感動。

paris3-4_convert_20110513214317.jpg

奇跡のメダル教会は、水色が印象的なとてもかわいらしい教会でした。
熱心にお祈りを捧げる人がたくさんいて、形式は違うけれど私もお祈りしてきました。

モナリザは、防弾ガラスが前面にあって光が反射して見えにくかったです。
並んでピースしている人が多かった。

向かいの絵は、調べたらアングルの「オダリスク」という作品でした。

早足で目につく作品だけじっくり観て行く予定が、私が回ったところは大体が好きだったので行きつ戻りつという怪しい動きになってしまった。

昔から教科書で観た絵画がここにも!あそこにも!と視界に必ず一作品は入る感じで、お腹がいっぱいというか情報量が多くて軽く混乱しました。

この日はずーっと歩き通しだったので帰りのメトロではぐったりしてました。
しかも「お帰り~」と迎えてくれたアフドに、疲れていたため(!?)なのか「ボナセーラ~」とイタリア語で返事をしてしまった。
なんか違うなと思ったが、なんなのかよくわからなかったのでそのまま部屋へ直行し、気が付いたのでした。

こんな日は湯船に浸かりたい




他の写真も小窓の「つなビィ(ぬくトム)」にアップしているので、よければ併せてご覧ください

ルーブル美術館のHP(日本語対応です)
モナリザや彫刻作品がまるで目の前にあるかのようにアップで観られます。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2011/05/13(金) 22:23:28|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランス2日目

寒いと聞いていたパリ、この旅行中めっちゃ暖かかった。

マントを持っていったんやけど、大判のストールで充分補えました。
(冷え性なのでカイロも持っていったが、一枚も使用せず日本へと戻る)

しかし晴れから雨へと変わる時間はとても短く、空気の湿り気や空模様から天気を予想するのは大変に難しかった。

paris2-1_convert_20110511233125.jpg

paris2-2_convert_20110511233142.jpg

アフドはAFIDと書くと教えてくれた。(写真撮るの忘れた・・・)
共通の友達に似ていて、親近感を覚える。
のど飴を渡すときにフランス語に変換できなかったので、「beautiful candy」と伝えました。

スーパーMONOPRIXは、とても便利!
この後も何度か出てきます。
ブルジョワのチークは1000円ちょっとでした。
家だとヨーグルト500gなんてすぐに食べてしまうので、この1,5㎏サイズはぜひ日本のどこか一社だけでも出していただきたい・・・!
フェルメールの牛乳を注ぐ女をキャラクターにしたヨーグルトもあったけど、瓶だったので(しかも4個セット)諦めました。
部屋に冷蔵庫がないからな~。

このチョコデザート、食べたかったんやけど機会に恵まれず味はわかりませんでした。
もし今度行ったら今度こそ食べよう。

全体を通して感じたことは、フランス語が通じないということ。
一応本を持っていって、指差しながら聞いてみたけど発音が難しくて早くも心折れる。

途中から英語でいいのか、と気付いたが。

どうも英語の読みで読んでしまうので通じないのか。
ほほう!と思ったのは、アレルギーのことをエレルジーと言っていたこと。
gはジーなのか。

あ、挨拶は聞き取ってもらえたみたいでした。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2011/05/11(水) 23:51:44|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランスに行く

3月にフランス・パリに行ってきました。

最初は一人で予約してたんですが、そのことを友達に話したら
「私もトムを旅行に誘おうかと思ってた!」
と驚きのシンクロ。
いいなーパリ、行ける!行きたい!となって、今回の2人旅となったのでした。

8日間の旅、航空券とホテルだけ付いたツアーです。
このとき1€=118円。

イタリアに行って、もっともっと世界を見たいと思いました。
2回目欧州、初フランス!
さてどんな旅になったのでしょうか

*画像が切れてしまうので、テンプレートを変えました。
背景画像も変えようと思うのですがうまくできず・・・。徐々に挑戦してみます。

paris+1-2_convert_20110510213129.jpg

paris+1-1_convert_20110510213044.jpg

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

  1. 2011/05/10(火) 21:41:51|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。